寝不足が肌荒れを呼び覚ます理由を教えます

寝不足の影響で肌が荒れてしまった、という経験をした人も多いのではないでしょうか。不規則な生活は、肌荒れやニキビを引き起こす原因となるのです。
しかしこの内面的な原因は、肌にどの程度の影響力を与えているのかが気になります。ここでは、寝不足が与える肌荒れの理由などを詳しく説明していきます。
また自分自身の生活環境などと比較してみると、肌の対する悩みの原因が判明するかもしれません。メカニズムなどを理解して、適切なケアをしていきましょう。

質の良いスキンケア製品や効果の高いニキビ治療薬を使用することも大切ですが、生活習慣も美肌には欠かせません。特に睡眠は、美容や健康に大きな影響を与えます。
睡眠は、ただ体を休めているという行為ではありません。睡眠中には成長ホルモンが分泌して新陳代謝を促し、筋肉や骨など体のあらゆる部分を修復しているのです。そのため睡眠時間が短いと、これらの活動がしっかりと行われていないことになります。
さらに免疫力も下がるので、ニキビは増加や悪化の一途をたどります。肌だけでなく体の不調にもつながってくるので、睡眠時間をしっかり確保することを心がけましょう。
他にも、睡眠中にはメラトニンという睡眠ホルモンが分泌されています。このメラトニンは睡眠効果を促すだけでなく、強力な抗酸化作用も持っているのです。これはアンチエイジングホルモンでもあり、美肌には欠かせません。よく眠る人ほど肌が綺麗なのは、このメラトニンが大きく関わっているからと考えられています。

質の良い睡眠をするためのゴールデンタイムは、午後10時から午前2時といわれています。仕事や家事などでなかなか早い時間帯に寝ることができない人でも、できるだけその日のうちに眠りにつくようにすると睡眠の質が上がります。美容や健康に良いとされる睡眠時間は、約7時間です。短くても、6時間は睡眠時間を確保することが必要です。
毎日夜になると、なかなか寝付くことができないという人もいます。そのような場合は、毎朝同じ時間に太陽の光を浴びるようにすると良いでしょう。これによって脳からセロトニンが分泌され、夜になると深い眠りと共に成長ホルモンが分泌されます。体に生活リズムや体内時計をしっかりと認識させていけば、寝つきもよくなり睡眠の質も向上していくのです。

なかなか規則正しい生活リズムが保てない、ゴールデンタイムに眠りにつけないという人は、生活環境を見直して気持ちなどの整理整頓をすると改善が期待できます。
友人や職場などでストレスを感じている場合は、一度本当に大切なことは何か正直に自分に向き合ってみると良いかもしれません。ささいなことですが、SNSの利用や付き合いでの食事などを少し減らすことで自分の時間が確保されます。
またストレス発散に運動や習い事をしてみるのもおすすめです。汗を流せば心身共に健康になり、良質な睡眠にも繋がっていくでしょう。
身の回りの空間を整理すると、気持ちにも余裕が生まれます。不要な物は捨ててスッキリとした環境を整えて、好循環を促していくことがポイントです。

関連記事
その不調はホルモンバランスの乱れかも?女性ホルモンを増やす食べ物 2020年05月16日

不規則な生活リズムやストレス、加齢など様々な影響により、女性ホルモンは減少していってしまいます。ホルモンの減少は、肌や体の不調、更年期などの原因になるのです。またダイエットをしているのになかなか痩せない、生理痛や不順が改善されないといった問題も、ホルモンが関係しているかもしれません。女性の健康と美容...

治らないニキビを化粧で消す方法はある? 2020年04月06日

できてしまったニキビは、なかなか1日では治すことはできません。炎症を起こしていれば、治るまでに1週間以上かかることも珍しくはありません。デートや旅行、大事な行事などの日にニキビができてしまったらショックですよね。そんな時は、応急処置としてメイクで隠してしまいましょう。しかし、悪化させないように注意し...

美肌の大敵!シミを消したいなら飲むべき美白サプリ3選 2020年02月27日

歳を重ねていくたびに、顔のあちこちにシミが増えてきたという人も多いのではないでしょうか。シミの大きな原因は紫外線です。紫外線を長年浴び続けていたことで肌はダメージを受け、皮膚の再生能力が低下します。このような様々な原因によってターンオーバーのサイクルが乱れ、本来なら剥がれ落ちるはずのメラニンが色素沈...

ブレストサクセスカプセルを飲んで憧れのサイズにバストアップ 2019年12月27日

ニキビの発生には、皮脂の分泌を促す男性ホルモンが影響しているといわれています。そのため、男性ホルモンの働きを抑えてくれる低用量ピルはニキビ改善にも効果的です。このように、ホルモンバランスやホルモンから受ける影響は大きいといえます。女性は特にホルモンの影響を受けやすく、肌や生理周期などに限らずボディラ...

ニキビ知らずの美肌を作るスキンケアについて 2020年01月11日

できてしまったニキビに対しては、しっかりと正しい方法で治療をしていくことが大切です。中途半端に放置せず、ニキビ痕にならないように綺麗に完治させましょう。しかし、完治したからといってケアを怠ってはいけません。その後にニキビが繰り返されないように、トラブルが起こりにくい肌環境を作り出すことが大切なのです...